国産刀豆茶(なたまめちゃ) 5袋パック 雑穀屋 穂の香

HOME > 商品詳細

国産刀豆茶 4袋パック

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

国産刀豆茶(なたまめちゃ) 5袋パック

▼価格 ¥10,000

▼詳細
契約農家で栽培した、とても稀少な国産の刀豆(なたまめ)を100%使用しています。

莢やつるの部分は使用しないで、豆だけを使用して刀豆茶に加工しています。
中心までじっくり芳ばしく焙煎した刀豆を、粗挽きにして、5gずつ20個のティーバッグに入れました。

ティーバッグ1つで500ml煮出せますので、1杯を200mlとした場合、約50杯分あります。

5袋で12500円のところをお求め安く10000円でご提供させていただいております。※10000円なので送料も無料でお買い得ですよ。

沸騰した水500mlに刀豆茶1ティーバッグを入れ、噴きこぼれない程度に沸騰を持続させながら、約10分間煮出します。

刀豆茶といえば『漢方薬』というイメージが強いかもしれませんが、豆の香りが芳ばしく、とても美味しいお茶です。和菓子にも洋菓子にもどちらにも合う風味です。是非お試しください。
温かくても、冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

【腎臓疾患の方へ】
※国産刀豆茶 ティーバッグ5gにはカリウム50mgが含まれます。これは大豆の約半分の量ですが、医師からカリウム制限を受けておられる方は、医師、薬剤師にご相談ください。

■原材料
刀豆

■産地
奈良県・岡山県

■歴史
熱帯アジア原産のマメ科の植物で、日本へは江戸時代初期に渡来しました。
莢(サヤ)の形が鉈(なた)に似ていることからナタマメと呼ばれるようになりました。莢は成長すると幅5cm、長さ30cmにもなる大きな豆です。また、刀豆のつるは3〜4mも伸びます。ジャックと豆の木のモデルになったんだとか。
奈良では昔から、刀豆の若い莢を漬物にしたり、豆を煎って刀豆茶にしたりして食していました。刀豆茶はどちらかと言えば、薬のような利用方法だったようです。

<<FAXでのご注文のお客様へ>>
FAX用紙はこちらからダウンロードできます。

戻る

お問い合わせをお待ちしております。お気軽にお電話ください。

0743-52-2059(受付時間 9:30〜18:00)

お電話の場合、ホームページを見た。と言っていただけるとお話がスムーズに進みます。

5,000円以上の購入で送料半額!

10,000円以上の購入で送料無料!

携帯サイト

穂の香 携帯コード
携帯からでもご閲覧していただくことができます。
携帯サイトURL
http://www.zakkokuya-honoka.com/i/
携帯電話に携帯サイトURLを送る

営業日カレンダー


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

定休日カラー は定休日となります。

  • 営業時間 9:30〜18:00
  • 定休日 日曜日、祝祭日